妊婦のころと頭痛のひどさについて

愛しい愛しい娘が最近色々とできるようになってきてかわいい盛り。

・・・なんだけど、それと同じくらい子育てが少しづつ大変になってきたのも事実。夜泣きも相変わらずで結構寝不足だし、これで私が仕事とかしてたら体調は最悪だろうなって思う。世の中の仕事と子育て両立してる人だっているもんね。本当に尊敬する・・・。
だって私なんて仕事してない専業主婦なのに頭痛がひどいままだし。なんだかんだで娘はまだまだ目が離せない時期だから、私が娘ほったらかして勝手に横になって休んでるってわけにもいかないんだよね・・・。

そしてそんな娘もあと3ヶ月くらいでとうとう1歳!早かったな?・・・。妊婦のころは今よりはひどくなかったけど頭痛に悩まされたり、浮腫みに悩まされたり、ちゃんと産まれてくるかな~大丈夫かな?とか無駄に心配してたしね。「早く元気に産まれて!!」なんて思ってたけど、実は妊婦の時期が一番楽なのかもね。

でも可愛い娘とやっと対面できたあの幸せな感じは一生忘れられないんだよね。というかそろそろ歳のことを考えると2人目欲しいって思い始めたり。(←まだ早いかな?)こないだ友達が2人目妊娠してて来年の3月が予定日だって聞いて、なんか触発されたというか・・・2人いると大変さも2倍になるのは分かるんだけど、やっぱり人の幸せって自分のよりはるかに幸せに思えるんだよね。贅沢だな私。

周りは結婚とか出産の第二次ラッシュで、私もそんな幸せにあやかりたいな?って最近すごく思います。娘の成長は嬉しいけど、私自身は相変わらず頭痛に悩まされてるし、体重もなんだかんだ戻らないし・・・。友達の結婚式までにどうにかして痩せなきゃなって食事に気をつけ始めました。あの妊婦のころの幸せな気持ちを思い出して、自分だけ不幸な気がする日々はさっさと卒業したいです!!

妊婦の頭痛はつらいけど・・・

 

可愛い娘も9カ月。もうすぐ1歳の誕生日をむかえると思うとうれしくなってきました。・・・ってまだ先だけど。あいかわらず、子育てと家事に奮闘している私。頭痛も治らずつらい日々といえばつらい。娘の成長が癒される瞬間かな。

だんだん色々なことができるようになってきて可愛い。でも夜泣きとかは相変わらず。この夜泣きで毎晩夜中におこされて眠れなくなるのも頭痛の原因だろうね。相変わらず体重はもとにもどる気配もないし。1回はもとに戻った感じだったけど、また最近増量キャンペーン。体重より妊婦の時の腹のままな気がする。たるんだ腹、頭痛がしてくる・・・。
このままデブですごしていくかと思うとぞっとするね。

デブで頭痛持ち・・・最悪。

授乳が終われば頭痛薬とか飲んでもいいんだろうけど、今はおっぱいやってるからおっぱいから薬入りのミルクが出るかと思うと恐ろしくて薬は飲めない。医者にいけば、授乳中とか妊婦でも大丈夫な頭痛薬くれるんだろうけど、それでも飲む気がしない。友達の妊婦も頭痛に悩まされてるけど、薬は飲めない。
一種のつわりだとあきらめてるけど。頭が痛いのって人からみてもわかんないから、痛さをアピールできないんだよね。

けがとか、血がでてるとか、腫れてるとか、見た目でわかるものならアピールして旦那に気を使ってもらえるんだろうけど、頭痛は見た目じゃ普通だし。痛さなんて他人様にはわからないだろうしさっ。・・・ってだんだんヒガミになってきた。

あと、だっことかおんぶとかもよくするから、肩こりもひどい。肩こりからも頭痛になりやすいらしいからそれも原因かもね。

妊活したいなら葉酸サプリ

妊娠初期に大事なビタミンが葉酸であることは理解が進んできましたが、それだけでなく妊娠後期に入っても葉酸は母子ともに本当に必要な栄養素だといえます。

葉酸の摂取は、妊娠後期にも胎児のすこやかな発育を促すものであり、母体にとっても貧血や妊娠中毒症を防ぐ働きがあります。

ですから、妊娠初期に限らず、可能であれば出産後、授乳中まで葉酸を多めに摂ることを心がけて欲しいのです。

典型的な水溶性ビタミンである葉酸は、水に溶けやすいのが特長なので、一度にどっと摂取しても小腸から吸収される以前に身体の外に、尿や便とともに出て行ってしまう可能性もあります。

葉酸をサプリメントなどから摂取する場合も、その性質を考えて、一度に大量に飲むのではなく時間をおいて飲んだ方が良いと心がけて摂取してください。

毎日の食事だけで必要な量を摂ろうとすると、かなり難しいのが葉酸の特長なので、尿とともに排出される分を少しでも減らすようにして、効率よく身体の中で働くようにしていきましょう。

あなたが妊娠を考えているならごはんはしっかりととることが望ましいといわれています。

とりわけ、葉酸がいいのですが、他にも摂取が必要な栄養があります。

ミネラルや鉄分などがそれにあたります。

仮に嫌いなものでも積極的に、栄養バランスを整えて食べることが、赤ちゃんにあえる体作りに一役買ってくれるでしょう。

できあいの食品や外食の頻度を抑えることも、妊娠したい方が食事で気を付けるべき点だと思います。

基礎体温を上げる事や、代謝の活発化を図ることで妊娠しやすさが変わっていきます。

妊活中の女性のうち普段運動不足だという方は、努めて運動をするようにしましょう。

きつい運動ではなく運動の中でもストレッチやヨガのようなリラックスして出来るものが効果的です。

昨今では、妊活に特化したヨガを行っているコースが設けられているスタジオもあり、注目されているようです。

妊婦にとって必要な栄養素は何をおいても葉酸です。

葉酸が不足の状態では赤ちゃんの脳や神経系に障害が残る危険が高くなります。

では、いつまでに葉酸を摂取するとよいのかとなると、大体、妊娠3ヶ月以内といわれるので、この頃に葉酸を摂取する必要があります。

真剣な妊活を計画するならば、先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。

なぜかというと、検査を受けておけばもともと妊娠しやすい体なのか、妊娠に関わる器官に問題が無いかなどが早い段階から確認しておくことが出来ますから、妊活を始めるにあたっては、不妊検査は必要不可欠なものなのです。

検査によって異常がないことが分かれば安心して妊活に専念できますし、授かった赤ちゃんの健康にも影響しますから、ご夫婦で検査を受けるようにしましょう。

もしあなたが妊娠しやすい体になりたいのなら、大事なことは質の良い睡眠をとるということです。

人間というものは寝不足の状態が続くと、活性酸素が増えてしまい、そのことが影響し、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

年齢が上がっていくと同時に衰えていく性機能を少しでもキープするため、妊活の最中は十分に睡眠をとるようにしましょう。

時期的に葉酸を摂取するのが一番必要なのは赤ちゃんができた最初の3ヶ月です。

そのため、子供ができたとわかってから、「葉酸とれなかったわ。

」と後悔するお母さんも多いのです。

悲しいことにならないように、ベビ待ちの女性は日々葉酸を摂取することを心がけましょう。

暑い時期が来ると、思わずよく冷えた飲み物が欲しくなりますが、普段はもちろん、妊活している時にはできるだけ体の熱を奪うような飲み物は飲まないようにした方がいいと思います。

それとは逆に、温かい物を飲むようにすれば血の巡りがよくなって、妊娠しやすくなれるでしょう。

飲み物のみならず、生活全体を通して常に体を温めることを意識しましょう。

サプリメントで葉酸を摂取するのは、妊娠初期からずっと続けていましたが、妊娠中期にさしかかってから赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要だと気づき、今まであまり飲んでいなかった牛乳を、たくさん飲み始めました。

急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳が合わなくなっていてお腹の調子が悪くなってしまいました。

妊娠後期には、今度は貧血と診断されて鉄剤を飲む羽目になりましたが、結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っている葉酸サプリを選んでいれば良かったのかもしれません。

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるので無意識のうちにそれがストレスとなって自律神経が普段と違う働きをすることもあるでしょう。

いわゆるつわりは、妊娠初期のホルモンバランスの変動、もしくは毒素の排除によって生じるというのが定説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となる場合も少なくありません。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する働きがあり、そのことでつわりの軽減にもつながると言えます。

パッと見では何の関係もなさそうなのですが、実は妊娠と歯の健康とには大変深い関係性があるのです。

近年の研究により、歯周病は早産や低体重児出産の発生のリスク因子であることが明らかになったのです。

治療の中には、妊娠中には避けた方がよい方法もあります。

妊活をしていて、かつ、しばらく歯科にかかっていないという方は今のうちに診てもらった方がいいでしょう。

妊活をしている方はご存知かもしれませんが、妊活の効果的な方法として肉体的なアプローチとして行っていただたいものと言えば、歪んだ骨盤を整える事なんですよね。

妊活中の体に適した簡易なストレッチ方法などを紹介する動画がたくさんアップロードされているようです。

直接的に妊娠に繋がる子宮や卵巣は骨盤内にあるのです。

ですから、骨盤の歪みを整え血液の流れを良くしてあげることで妊娠に適した体になるという訳ですから、妊活中の骨盤矯正の重要性が分かると思います。

今の時点で妊活をもうなさっている方は出来るだけ早く赤ちゃんを授かることを望まれていることでしょう。

毎朝、基礎体温を記録したり、体を冷やさないようにするといった基本的によくされていることはもう実行されていると思います。

一時期ブームになった風水的に言うと、ザクロはたくさん実を付けるので、その絵を寝室の北側に飾ると妊娠に効果があると言われています。

さらに、寝室が北にあるとなおさらいいと言われています。

忙しく暮らしている妊活中の女性に妊活アプリが高評価を得ています。

面倒な基礎体温の記録ができたり、排卵日の見通しを立てる事ができるなど、上手にアプリの機能を活用すれば手間を省くことができて役立ちます。

女性向けばかりではなく、男の人が利用する目的で作られたアプリもあります。

うっかり忘れやすい妊娠の確率が高い日を知らせてくれる機能があるので自然に男性に分かってもらうことが出来るでしょう。

関連ページ